電力自由化

2016年4月より電力の自由化が始まりました。それまでは地域ごとに決まっていた配給会社から電気を利用していましたが、自分の好きな会社から購入できます。

 

電力自由化により、消費者は既存電力会社も含め数多くの会社から自分に合ったプランを選択できるようになり、従来よりも電気代をお得に利用できるようになりました。

 

自由化直後ということでまだまだ認知度は低いですが、電気代が高まる夏は電力自由化で節約したいニーズが高まります。つまり、今後市場は盛り上がってくることが予想されます。

 

昨年解禁されたSIMフリー、今年の電力自由化に続き、さらには2017年4月には都市ガスの自由化も始まります。

 

消費者にとって家計の見直しに関心が高まってくるイマだからこそ、こちらのジャンルをご紹介ください!

東京電力
供給エリア 
関東(静岡の一部まで)

 

プレミアムプラン
最初の400kwhまで定額9700円(税込)
400kwhを超えると29.04円/1kwh(基本料金は別途)

 

夜得プラン
夜間時間の料金が12・48円/1kwh
昼間時間の料金が24・03円/1kwh

 

関西電力
供給エリア
関西(兵庫、福井、三重、岐阜の一部)

 

eスマート10
7〜9月(平日)のデイタイム42・65円/1kwh

 

北海道電力
供給エリア
北海道

 

eタイム3(Sプラン)
夜14・37円/1kwh(税込)
朝晩30.65円/1kwh
午後39.94円/1kwh

 

北陸電力
供給エリア
北陸(福井、岐阜の一部)

 

節電とくとく電灯
北陸電力の指定する時期に節電すると129.60円/1kwh(税込)

 

 

四国電力
供給エリア
四国

 

ホリデーeプラン
最大需要養老が6KVA未満が条件
平日の電力量料金が22.80円/1kwh
土日 18.41/1kwh

 

九州電力
供給エリア
九州

 

電化でナイト・セレクト
季節、時間帯、休日で料金が変わるプラン
夜間は12.96円/1kwh
真冬の昼間(平日)26.34円/1kwh
     (休日)20.82円/1kwh

 

中部電力
供給エリア
中部(静岡の一部)

 

暮らしサポートサービス
キッチンの水詰まり、鍵の紛失等のトラブルサポート

 

中国電力
供給エリア
中国(兵庫、香川、愛媛の一部)

 

ナイトホリデーコース
割安コース
ナイトタイム21〜9時、ホリデータイム休日終日

 

 

 

沖縄電力
供給エリア
沖縄

 

時間帯別電灯
夜間(23〜7時) 11.78円(税込)/1kwh
昼間 26・06円(税込)/1kwh

 

J:COM(ジェイコム)
※ジェイコムのケーブルテレビへの加入が必須
実質年間6.480円お得!

 

スマートお得プラン160電力セット
77チャンネル以上のテレビの視聴
インターネット・電話がセットの加入により利用できる。

 

ソフトバンクでんき
供給エリア
関東、中部、関西

 

おうち割
3人家族が「おうち割」プラスで2年間最大148・800円お得

 

auでんき
供給エリア
全国

 

auユーザーならau料金と電気の請求をまとめることができ、まとめた請求額は、スマホ、ケータイ、パソコンから「auお客様サポート」で簡単に確認できる。

 

auでんき割
スマホを一緒に契約する必要がある。
利用料金に応じてキャッシュバック率がアップ!
5000円未満=1%
5000円以上8000円未満=3%
8000円以上5%
世帯人数
1人 5.122円/月 年間1.319円お得
3人 10.510円/月 年間6.312円お得
5人 13.181円/月 年間7.912円お得

 

昭和シェル石油
供給エリア
関東

 

ガソリンと電気のセット割
ハイオク・レギュラー10円/?引き
軽油5円/?引き

 

年間最大27.600円引き

 

HTBエナジー(HTS)
供給エリア
北海道、東北、関東、中部、関西、中部、九州

 

サービス対象エリアすべて5%オフ!

 

丸紅新電力
供給エリア
北海道、関東、関西、九州

 

電気を使うほどお得になる「プランS

 

使用量300kwhを超えた時の割引率
北海道
10.01%(従量電灯B)、7.10%(従量電灯C)
東京
13.43%(従量電灯B)、10.29%(従量電灯C)
関西
19.27%(従量電灯B)、10.55%(従量電灯C)
九州
9.35%(従量電灯B)、8.60%(従量電灯C)
標準的なプランで年間約4.800円お得になる。

 

JX日鉱日石エネルギー
供給エリア
関西、静岡県一部

 

5人以上の家族なら年間約12.410円お得!

 

「ENOOS」でんきのお得額
1人暮らしの場合  年間約1.110円お得
2〜3人家族の場合 年間約4.940円お得
4人家族の場合   年間約9.790円お得
5人家族の場合   年間約12.410円お得

 

割引&特典
ガソリン、灯油、軽油代をキャッシュバック
「にねんとく2割」2年以上利用すると電気料金がお得に!
「ENEOSでんき」でTポイントが貯まる

 

中央セントラルガス
供給エリア
関東

 

毎月の電気使用量250kwh以上 約5%割引
毎月の電気使用量1000kwh以上 約7%割引

 

Looopでんき
供給エリア
関東、中部、関西

 

おうちプラン・ビジネスプラン
契約アンペア数の大きい契約者ほど割安になる
年間最大22.000円引き

 

九電みらいエナジー
供給エリア
関東
基本プランM
40A 392kwh/月の場合850円弱安くなる
60A 556kwh/月の場合1500円弱安くなる

 

アイ・グリット・ソリューションズ「スマ電」
供給エリア
関東、関西、中部

 

電気を使うほど割引率があがる
「スマ電R」家庭向け契約プラン
電気使用料が300kwhを超えた第三段階料金 12%割安
月の料金が10.000円を超える
     10.000円以上 4%
     12.000円以上 5%
     15.000円以上 6%

 

青梅ガス
供給エリア
青梅市

 

OGプランB.OGプランC
最大で年間33.900円割引

 

東燃ゼネラル石油
供給エリア
関東

 

年会費無料!定量割・kwh割に注目
まとめてプラン
年間最大20.000円引き
たっぷりプラン
年間最大50.000円引き

 

東急パワーサプライ
供給エリア
関東
電車と電気でたまるたまるキャンペーン
東急線のPASMO定期券購入で!
         最大2%
PASMOオートチャージサービス利用で!
         最大2%
早起き乗車で!  10ポイント

 

ミツウロコグリーンエネルギー
供給エリア
東北、関東、東海、中部、関西

 

東京電力の従量電灯Bプランとの比較
120kwhまで
東京電力  19.43円
ミツウロコ 21.43円
120〜300kwh
東京電力  25.91円
ミツウロコ 22.63円

 

関西電力従量電灯Aプランとの比較
関西電力  29.26円
ミツウロコ 26.82円

 

水戸電力
供給エリア
関東

 

ベーシックプラン
戸建て住宅4人家族の場合、東京電力の従量電灯Bと比較して
年間約10.000円もお得
地域貢献特別プラン第1弾
「がんばれ水戸ホーリーホック応援プラン登場!」
電気料金約10.000円+観戦チケット代1.500円
=年間11.500円もお得

 

 

サーラeエナジー
供給エリア
関東、中部

 

電気代がお得!ガスとセットでさらにお得!
標準的な電気使用量の家庭(年間使用量4.700kwh)
電気代が年間約5.000円お得+サーラのガスとのセットで年間約1.300円お得
=年間約6.300円お得
電気使用量が多い家庭の場合(年間使用量7.000kwh)
電気代が年間約8.900円お得+サーラのガスのセットで年間約1.300円お得
=年間10.200円お得

 

サイサン
供給エリア
東北、関東、中部、九州

 

泉ワン子社長のサイン入りQUOカード
らくらく申し込み
申し込み→契約者に代わり現在の小売電気事業者へ解約手続き→スマートメーターへ交換→エネワン電気ご利用開始→QUOカードゲット

 

エネワン電気と契約すると年間最大約13.700円お得になる

 

まちエネ
供給エリア
関東

 

  基本プラン
  A契約の場合
  10A  280.80円(税込)
  15A  421.20円(税込)
  20A  560.60円(税込)
  30A  842.40円(税込)
  40A 1123.20円(税込)
  50A 1404.00円(税込)
  60A 1684.80円(税込)
  KVA契約の場合 単価(280.80円)×契約容量(税込)

 

ケイ・オプティコム
供給エリア
関西

 

キャンペーン期間中のeo電気年間お得額
月間平均電気使用量400kwhの場合 年間約12.000円お得
月間平均電気使用量500kwhの場合 年間約20.800円お得
月間平均電気使用量600kwhの場合 年間約29.700円お得
月間平均電気使用量700kwhの場合 年間約38.600円お得

 

洗陽電機
供給エリア
関西

 

生活フィットプラン
昼間にほとんど電気を使わない
夜間や休日に電気をたくさん使う家庭
関西電力年間電気代 129.785円
洗陽電機年間電気代 104.579円
きほんプラン
電気をあまり使わない家庭
時間、曜日に関わらず電気を使う
関西電力年間電気代 55.395円
洗陽電機年間電気代 51.596円

 

トドック電力
供給エリア
北海道           

 

セット利用でさらにおトク!
灯油とのセットで割引      従来料金がさらに2%割引
店舗、宅配で使えるポイント   電気の利用額に応じてポイント
トドックスマホとのセット割   合計金額から一律毎月100円引き
請求をコープさっぽろでまとめる すべての請求、決済を一括

 

静岡ガス&パワー
供給エリア
静岡県・山梨県と長野県の一部

 

おうちプラン1・セット割
契約電流40A 月額112.32円割引
契約電流50A 月額175.50円割引
契約電流60A 月額252.72円割引

 

東邦ガス
供給エリア
東海

 

エネファームや床暖房を利用の場合は割引でさらにお得
ファミリープラン料金年4.600円/年お得

 

和歌山電力
供給エリア
関西

 

お家電灯A・お家電灯B
電気代が月10.000円の家庭なら
1年間で11.700円
さらに長期割(2年)で+1%割引オトク

 

大阪ガス
供給エリア
関西

 

大阪ガスと都市ガスとセットで契約→最大3%割引
電気のみの契約→最大3%割引

 

坊ちゃん電力
供給エリア
四国
漱石パック・ガスパック
ウィルパワーモジュール+坊ちゃん光ネット+坊ちゃん光BOX
=3%割引

 

はりま電力
供給エリア
関西

 

200kwhで20%OFF

 

イーレックス・スパーク・マーケティング
供給エリア
東北・関東・中部・関西・中国・九州

 

現行の東京電力との料金単価(従量電灯B40A)と比較→
−5・60円

 

北海道ガス
供給エリア
北海道

 

  ガス同時契約者向けの従量電灯Bプラス・従量電灯Cプラスは、単独契約プランより電気量料金が安く設定されており、さらに北ガスグループの給湯・暖房・融雪設備を使用する場合は1%、給湯+暖房設備の装置で2%、エコウェル、コレモ、エネファームのいずれかの設置で3%の割引が電力量料金総額に対して適用される。

 

コープでんき
供給エリア
大阪府の一部

 

組合員には嬉しい特典
基本料金+4段階料金のベーシックプラン、電気料金単価が一律のバリュープランのふたつがある。最大12・1%割引。

 

みんな電力
供給エリア
関東

 

料金単価一律のスタンダートプラン
一律23.7%円/kwh

 

入間ガス
供給エリア
入間市近郊

 

入間市近在者はセット契約のメリット大
年間8.500円程度の節約

 

日本瓦斯
供給エリア
関東

 

東京電力が提供する、時間帯や曜日を気にせず電気を利用することができる「スタンダートプランS」と「スタンダートプランL」をガスとセット販売。さらに電気の使用量が多い家庭向きの「プレミアムプラン」もある。

 

DAITOでんき
供給エリア
ガス供給エリア内

 

300kwh超の単価27円

 

武州ガス
供給エリア
埼玉県西部

 

セット割の割引額は東京ガスと同額設定

 

太陽ガス
供給エリア
九州

 

ガスとの同時契約で年間1.200円の割引

 

角栄ガス
供給エリア
埼玉県

 

2年契約で基本料金から100円引き

 

鈴与商事
供給エリア
静岡、山梨、長野、愛知

 

「鈴与のでんき」従量電灯B、従量電灯C
年間最大で−12.000円
スマイルパーソナルでTポイントでお得

 

TOKAIでんき
供給エリア
関東、中部

 

TOKAI Smart Plus
東電+自社ポイントのダブルの特典がゲットできる

 

西部ガス
供給エリア
九州

 

プラスでんきプラン1・プラスでんきプラン2
200円ごとに1ポイント
5月31日までにプラスでんきプラン1・プラスでんきプラン2を申し込むと500ポイントプレゼント
年間基本料金が約6000円安くなる

 

 

 

 

イデックスでんき
供給エリア
九州

 

イデックスでんきファミリープラン
契約
アンペア
基本料金
       従量料金

 

 

~120kwh
120~300kwh
300kwh~
30A
901.04(+3.0%)
17.64(+3.0%)
21.72(
4.0%)
23.01(
10.0%)
40A
1154.74(
1.0%)
16.79(
2.0%)
21.72(

4.0%)
23.52(
8.0%)
50A
1428.84(
2.0%)
16.79(
2.0%)
21.72(
4.0%)
23.52(
8.0%)
60A
1697.11(
3.0%)
6.62(

3.0%)
21.72(
4.0%)
23.52(
8.0%)

 

ナンワエナジー
供給エリア
九州

 

休日家割・平日セレクト割→時間帯/曜日の設定も
スタンダートM・休日家割
スタンダートL・平日セレクト割
オール電化住宅向けプラン

 

エコア
供給エリア
九州

 

Tポイントでお得!
電気料金200円=Tポイント1P

 

鹿児島電力
供給エリア
九州

 

鹿児島県のブランド農産物をプレゼント

 

 

 

みやまスマートエナジー
供給エリア
九州

 

「みやまでんき」で3つのお得!
お得1・電気料金は年間約4.000円お得
お得2・支払いメニューで約500円お得
お得3・ポイント還元でもっとお得

 

※4月以降に動きを見せる
「全国の電力会社オススメ予測

 

 

デベロップ
供給エリア
関東

 

独自のノウハウとスキルで太陽光発電や電力販売を展開

 

リミックスポイント
供給エリア
関東・中部・関西

 

最適なエネルギーコスト削減そして電力量削減を実現

 

スマートテック
供給エリア
関東・中部・関西・中国・九州

 

太陽光発電の経験を活かし地域活性化を図る

 

ダイヤモンドパワー
供給エリア
関東・中部・関西

 

大口需要家への実績はあるが一般家庭への供給を開始するのか?

 

おひさまエナジーステーション
供給エリア
中国

 

再生可能エネルギーの普及を目指している

 

テス・エンジニアリング
供給エリア
北海道・中部・関西

 

太陽熱やバイオマス発電から電力を調達して供給

 

アーバンエナジー
供給エリア
東北・関東・中部・関西

 

化石燃料の利用が少ないクリーンな電力を提供

 

ウエスト電力
供給エリア
関東・中部・関西・中国・九州

 

ダブル削減・ウェップ10で電気料金の大幅削減可能

 

エネサーブ
供給エリア
関東・中部・関西・九州

 

住宅関連とのセット割の可能性と期待がある

 

川重商事
供給エリア
全国

 

安定&低コストの電力供給を目指す

 

出光グリーンパワー
供給エリア
関東、関西

 

環境への配慮と経済性の両立が特徴

 

SBパワー
供給エリア
未定

 

ソフトバンクグループの小売電気事業者

 

エネット
供給エリア
全国

 

14年連続新電力N0.1
企業としての実績を誇る

 

アンフィニ
供給エリア
関東・関西

 

マイナス5%程度の価格を提案している

 

伊藤忠エネクス
供給エリア
全国

 

小売業7年の実績総合商社ならでの安心感

 

中央電力エナジー
供給エリア
関東、関西
地熱発電の開発や再生可能エネルギーを供給

 

リエスパワー
供給エリア
北海道、東北、関東、中部

 

現在供給中のエリアで一般家庭にも供給開始予定

 

日本アルファ電力
供給エリア
全国(沖縄を除く)

 

量販店などとの共同事業での過程進出が期待される

 

須賀川瓦斯
供給エリア
東北

 

知名度を誇る地元企業ガスとのセット販売の期待大

 

浜松新電力
供給エリア
浜松市内

 

再生可能エネルギーでも、中部電力より数%安い電気料金を供給

 

エヌパワー南九州
供給エリア
九州

 

地域密着とエネルギーの地産地消がモットー

 

V−Power
供給エリア
東北、関東、中部、近畿、九州

 

 

発電施設の拡大があればさらなる安価が期待できそう

 

サンエー
供給エリア
全国

 

太陽光発電システムの導入&販売実績あり!

 

アストモスエネルギー
供給エリア
全国(沖縄を除く)

 

クリーンエネルギーで優秀なLPガス利用の電力供給システム

 

エフビットコミュニケーションズ
供給エリア
関東、中部、関西、九州

 

通信サービスとのセット割で特長をアピールしてくるか?

 

エコスタイル
供給エリア
全国(北海道、沖縄を除く)

 

太陽光発電事業の実績と全国への支店展開が強みに

 

シナネン
供給エリア
関東、中部、関西

 

再生可能エネルギー供給に向け各種発電所建設も進行中

 

F−Power
供給エリア
全国
全国各地で発電所を開発中
安定した電力供給に期待

 

新エネルギー開発
供給エリア
関西

 

ガス供給エリアを中心にGSやモバイルも武器に

 

大一ガス
供給エリア
四国

 

ガスと電気のセット割が有力なサービスとなるか?

 

ネクストパワーやまと
供給エリア
九州

 

地元九州では根強いシェア
エリア内顧客には貴重な存在

 

みらい電力
供給エリア
東北、関東、中部、関西、九州

 

効率的なメリットがある電気の地産地消に注力!

 

イーセル
供給エリア
関東、中国、静岡

 

小学校などの公共施設への電力供給の実績あり

 

 

 

日本テクノ
供給エリア
全国(沖縄を除く)

 

省エネ事業民間業者ナンバーワンの実力者

 

東京新電力
供給エリア
全国

 

小売風力発電設備の販売設備が小売で今後どう活きるか?

 

愛知電力
供給エリア
中部

 

100%クリーンエネルギーの謳い文句が消費者に届くか?

 

大和石油ガス
供給エリア
関西

 

今、注目のセット「電気とガス」のコラボ展開を関西で興す

 

近江電力
供給エリア
関西

 

  小売り業7年の実績総合商社ならではの安心感

 

TOSMO
供給エリア
関東、中部、関西

 

その電力は電気小売りよりも省エネ商品販売の方で発揮?

 

岩谷産業
供給エリア
関東   

 

ガス供給する顧客を対象に競争激化必至の関東圏に参入

そもそも電力自由化とは?

●電力自由化の歴史
一般家庭を対象にした電力自由化は今年から始まりましたが、じつは以前からそれ以外に対しての自由化は始まっていました。

 

スタートしたのは2000年3月。当初は、大規模なビルや工場などを対象に、新規参入した電力会社から電気を購入することが可能になりました。

 

その後、小規模なビルや工場なども対象となり、自由化開始から15年を経て、全国の小中学校や飲食チェーンなど、数多くの自治体や企業が新電力を選べるようになりました。一方で、一般家庭は自由化対象外であり電力会社を選ぶことはできなかったのです。

 

しかし、東日本大震災をきっかけに、国内の電力不足や料金値上げなどに対し国中で不信感が高まりました。このことが規制改革の動きに拍車をかけ、2016年4月から自由化の対象が一般家庭や小規模店舗にまで拡大されたのです。こうして、日本の電力市場は全面自由化されました。

 

 

 

●新電力(PPS)とは?

 

 

PPSとは、電力自由化から新しく電力販売事業に参入した電力会社のことです。正式名称は、特定規模電気事業者(PPS:Power Producer and Supplier)といいます販売事業者といってもPPSは家庭に電気を届ける電線設備は保有していないので、一般電気事業者(東京電力など)の送電設備を利用して電気を販売しています。

 

幅広い新電力事業者が参入しており、鉄鋼・石油・エネルギーなどのように自社で発電設備を保有している事業者から、電機メーカー・不動産・通信・旅行など発電設備を持たない事業者まで、業種はさまざまです。

 

前述したとおり、電力自由化そのものは昨年以前から実施されています。今年から参入した新規PPSもいれば自由化当初からオフィスビルを対象に販売をしていたベテランのPPSもいます。
一般的に、新規参入の事業者より、既存の事業者のほうが信頼性は高いです。消費者が電力会社を比較するうえで、ここも着目すると考えられますので、しっかりおさえておくことをオススメします。

 

 

●消費者のメリット
では、電力小売りが全面的に自由化されたことによって、消費者はどのようなメリットがあるのでしょうか。 大きく分けて次の2つがあげられます。

 

(1)他業種の参入によるセットプラン
エネルギー関連企業以外にも、たくさんの企業がPPSとして参入しています。さまざまな業種から電気事業に参入することで競争がおこり、料金プランやサービスに応じたセットプランなど、事業者ごとのバリュープロポジション(顧客に提供する価値の組合せ)が生まれます。
身近なところでいうと、たとえば通信業者などが良い例ですね。電気と電話やインターネットなどを組み合わせた「セットプラン」を提供して、それぞれ個別に契約するよりも安価で消費者は利用できるといった具合に今までに存在しなかったサービスが生まれるのです。

 

(2)電気料金も自由化
電力自由化以降、消費者が支払う電気料金にも大きな変化があります。
以前は、一般電気事業者が人件費、設備の維持費用などの必要経費を算出したうえで、相当な電気料金を国の認可を得て決定していました。つまり国の規制が強く働いていたのです。
しかし、電力小売りが完全に自由化されると、料金設定を電気事業者が自由におこなえるようになります。事業者ごとに競争して料金を設定するので、結果として消費者とって魅力のある料金体系の提供が期待できるようになります。

 

いずれのメリットも共通するのは、消費者にとって電力会社を選ぶ選択肢が増えたことです。消費者は、料金体系や他サービスとのパッケージプランなど、自身にとって最適なプランを選択します。つまり、それぞれ電力会社の強みや優位性を明示したうえで、比較・検討してもらえるように紹介することが重要なポイントなのです。

電力自由化の市場規模について

電力自由化によって、いままで規制されていた一般家庭への電力小売が始まり、その市場規模は約7.2兆円にも達するといわれています。
自由化以降、消費者がインターネットのプロバイダーを選ぶのと同じ感覚で電力会社を選択できるため、新規参入してきた電力会社間で価格やサービス面での競争が生まれます。

 

今回参入してきた新規事業者だけではなく、以前から企業向けに販売をおこなっていた小売事業や再生可能エネルギーを含む発電事業についても活発化が期待されており、全体で約20兆円以上の市場規模を誇る電力市場が解禁されると考えられています。

 

また、小売市場に新規参入している事業者は2016年6月時点で300を超え、今後も増加することが予想されており、市場はまだまだ伸びることが期待されているのです。

 

これまで説明してきましたように、電力自由化によって今まで決められていた電力会社が自由に選べるようになり、消費者にとって大きなメリットが生まれました。
また、自由化され市場が拡大することでビジネスチャンスとなり、電気事業に新たに参入する企業が増えることで競争が活発化するメリットもあるともいえます。
競争が促されるということは、料金の引き下げやサービス内容の向上、省エネなどがこれまで以上に進むことが期待されます。

 

世間の興味・関心も徐々に高まり、これから市場全体も盛り上がる このチャンスにぜひ、電力ジャンルを取り組んでみてはいかがでしょうか。


事業案内 不動産情報 お問合せ